アニメのネタバレ感想、日々のつれづれ、音楽についての語りを書き綴っていきます。 読んで下さると幸いです☆  2007.4.13(金)ブログ名変わりました。
†堕天使からのEscape†
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
第48話「サトシとヒカリ!新たなる冒険に向かって!!」
2008-04-27-Sun  CATEGORY: ポケモンアニメDP感想
あぁ…総集編の感想って書きずらい;
これを書き終わったら49話を書くか、
それか時間しだいではポケセンに行ってきます。
<本音>ポケセンで並びたくないなぁ;



懐かしい様子をたくさん見ることができました。
いやはや、素敵な話だ。

ヒカリとポッチャマの出会いは楽しかったですw
あぁ、そんなこともあったなぁってw
このときは本当にサトシが主役陥落かと思いました。
所々でサトシがナレーションを入れるのがまた憎いですな(笑)

そしてサトシサイドへ。
サトシとピカチュウが離れ離れになったことをすっかり忘れてました。
そういえばそうでしたね~。
ってかピカチュウが傷だらけになってるのはR団のせいだけでもなく
GETしようとして攻撃を加えたヒカリのせいでもあると
改めて思い出したシーンでもありました。
いやはや、これサトシにばれたら大変だぞ;
でも自転車をピカチュウが壊したのは知ってるんだよね?
じゃあもうこの事実も知ってるのかな?

そしてメンバー紹介へ。
サトシのポケモンが紹介されましたw
ピカチュウもすっかり貫禄あるよなぁ;
でも素敵だw
エイパムはかわいすぎる!
ポケスペでエイパムのかわいさに惚れたが、
アニメでほれなおした気がするw
ムックルもナエトルもかわいいよなぁ…w
でもムックルは早めに進化してしまったし。
ムクバードに進化するのも近いのかしら?

続いてヒカリのポケモン紹介。
ポッチャマといいミミロルといいなんかかわいい系が多いですな。
ミミロルのピカチュウ大好き設定は
最後までちゃんと生かしてほしいなぁw
でもこれでもしピカチュウとミミロルがつきあって
ヒカリと別行動になるってなったら不憫すぎるし、
ピカチュウとミミロルが破局したら気まずくなるんだろうなぁ;
あれだ、元彼と元彼女が近くにいるんだぜ。
う~ん、修羅場だ。
どっちにしろミミロルの片思いは無残な結果に終わりそうだ。
(ってか脱線しすぎな上に、あほなこと考えてる気がする)
ってかミミロルでしょうもないことを語りすぎた。
パチリスの腹黒さは楽しいですし、
ポッチャマとブイゼルの水タイプ同士は
ああ見えて結構仲がいいのではないかと思う。

そして来ました!タケシのメンバー紹介!
もうヒカリとサトシの総集編だから、
紹介されるかひやひやしてましたw
メンバー的にタケシのパーティが一番好きですからね☆
ウソッキーは進化してからの方がかわいさUpした気がします。
もう癒しというか!素敵すぎるw
敬礼ウソッキーとかかわいいよ♪
でももっと可愛いのはグレッグルだよw
もしグレッグルが「むーむー」ではなく、
「グレグレ」って鳴いてたら、ここまでかわいくなかったかもしれない。
いや、偏見だけどね。
でもあの何考えてるかわからない声で鳴くのは反則的にかわいい!
懐き度チェッカーとか懐かしいなぁw
あれGETしたばっかであの異常値なんだから、
今計測したらどうなるんだろ?
そしてピンプク。
ちっちゃいくせに怪力キャラってギャップが好きです。
ラッキーに進化したらもっと凄いことになるのかしら?
個人的には進化してほしいのだが;

そして今度はジム戦。
あれ?R団のパーティを紹介してくれないのね;
そういえばサトシは一回ヒョウタさんに負けたんですね。
ってかヒョウタさんもキャラ濃かったよなぁ。
ナタネさんもだけど。
ヒョウタさんは再登場しないのかしら?
コンテストの動きを取り入れたバトル(@ヒョウタ戦)や
エイパムが目をくらませながらも頑張ったバトル(@ナタネ戦)も
凄い頑張ったよなぁ。
でもこれがエイパムにとって最後のサトシとのジム戦になったのか…。
もうちょっと目に焼き付けておけばよかったです。

そしてライバル紹介。
なんていうかさ!ライバルって言われると
萌えると同時に背筋がピンとなるというか!
もう私はライバル属性に弱いってのがAGで明らかになりましたからね!
もちろんシンジもノゾミもナオシさんも大好きなんだからw
シンジはいろいろと苦労してきたキャラなんじゃないかって思うんですけどね。
でもシンジがキープしてるポケモンってどうなんだろう?
シロナさんに負けた時点で全ポケモンをリリースするんじゃないかって思ってたから
少しは安心したけど。
ノゾミはあこがれなんですね。
目標みたいな感じなんですね。
素敵だよねー。
これがいつかは同じ目線まで到達するんだぜ。
ハルカの場合はシュウを「絶対に負けたくない相手」って言ってたけど
お互いに相手を認め合ってたからな。
きっとこの感情は気づいてないだろうが、ハルカはシュウにあこがれてたんだと思う。
…何でシュウとハルカについて語ってるんだろorz

そしてコンテスト。
ノゾミのニャルマーはたくましいですなw
ケンゴという人間性も楽しいです。
いや、こっちは完全なるオフィシャル片思いですからねw
いや~。ポッタイシが最後に会うときはエンペルトとかになってるのかな。
う~ん、ちょっときになります。

そんなこんなで総集編終了。
なんか脱線してしまった気がする。
私の脳内もそろそろ危ないのかな?
ってかミミロルの恋の行方はどう考えてもあの結末しか思い浮かばんし…。
まぁ新たなるライバルが出る日を楽しみにして、
総集編感想はこの辺で。

大百科はドダイトス。
こんな時にも律儀にやるんですね。
タケシのグレッグルの特集も見たかったんだが;(しつこい)
ドダイトス強いですね。
シンジの育て方が良いのかな?
サトシのナエトルもハヤシガメに進化して、
同等の威力を発揮してほしいな。
そして最後にまた余談を。
シンジって博士からナエトルをもらう時も
「このポッチャマは使えないな。」とか
「このナエトルは○○という技を使えるのか。
まぁいい。こいつにしよう。」とか言ってたのかな?
それともまだ強さにこだわってなくて単純にナエトルが欲しかったのか。
凄く気になるんですけど。
むしろシンジの旅立ちの日を特集してほしいです。

ってか最後にって言ったけど、また余談を。
この総集編ってこの前「迷路でシャッフル」のDVDを借りた時に入ってなかったんだよね。
なんか46話(迷路でシャッフル)、47話(ミルとケーシィ)、49話(コンテスト)が
一つのDVDに入ってたのにね。
なんか総集編だからとはいえ
この扱いは凄くかわいそうだと思う。
はぶきだよ。新手のいじめだよ。
うん、ちょっと悲しくなってきました。
…まぁこんなこと考えてるのは私くらいだろうが。


…余談ばっか書いてたら49話を更新する時間がなくなった;
だって無駄に長くなったんだもん。
無駄に40~50分くらい打ってるんだもん。
メモを見ながらさ。
もう馬鹿としか言いようがない;
家に帰ってきたら書くかも。
では、ポケセン&バイトに行ってきます!
ポケセンでバイトってのもいいんだろうなぁw
ちょっと学校からは遠いけど…。
(もう余談はいらないよ。)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 †堕天使からのEscape†. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。