FC2ブログ
アニメのネタバレ感想、日々のつれづれ、音楽についての語りを書き綴っていきます。 読んで下さると幸いです☆  2007.4.13(金)ブログ名変わりました。
†堕天使からのEscape†
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
第32話「琥珀の城のビークイン!」
2007-12-29-Sat  CATEGORY: ポケモンアニメDP感想
今年最後のポケモンDP感想。
遅れに遅れまくってしまってすみません。
明朝から元旦までPCできないのでご了承ください。
(ブログは更新しますよw)




今回は冒頭部分が消えちゃった;
どうやら上から録画しちゃったみたいで…。
凄くショック。
ってなわけで5分くらい経ったと思われるところから感想スタート☆


何なんだあのミツハニーの大群!
いきなり映った映像としてはショッキングなものでした。
あれが噂のミツハニーウォールかしら?

そのミツハニーについていってみると
なんと滝の裏に洞窟が…!
結晶体が光ってるー!しかも階段状!?
どんだけ凄いものが隠されているんですか!?
滝の裏の洞窟っていかにも怪しげですしね。

そしてピカチュウとガーメイルは我先にと先へ行く。
続けて入っていく一行たち。
ここは本当に探し求めていた場所なのか。
まぁ放送時間の関係上、そうなんだろうが(禁句)

一方こちらはR団。
ニャースの野性の勘が発揮されるシーンが!
やっぱ猫の本能ですかね!?
そんなR団の元へたくさんのミツハニー。
やっぱ彼らは不憫です。

画面上に映る凄い目で睨む謎のポケモン。
この子はもしかして…主?

ミツハニーの現れた方向から
恐ろしく甘い蜜のありかの方向を推測するムサシ。
やばいっ今日のムサシは鋭い!
ってかそれをコジロウがつっこむんですか。
なんかこのコンビ最強です^^

一方こちらはサトシたち。
無益な争いはハンターにはダメだということをモミさんが諭してくださいました。
なんか正論を言っているんだろうけど
私にはやっぱりモミさんの感性が少しずれているように思える。
何ででしょうね。

そんな彼らの前に現れたのは
たくさんのミツハニーでできた壁。
おぉ!冒頭(私が見始めたシーン)のミツハニーの大群は非じゃないよ。
これが本当のミツハニーウォールだったんですね。
でもミツハニーウォールが大きい=目的地は近いということ。
サトシ達は志を胸に、見事ミツハニーウォールを突破しました。

…ミツハニーウォールって単語がPCの予測変換に出るようになってしまいました。
あまり嬉しくないです;

そしてとうとう目的地に。
凄い!辺り一面黄金の場所にたどり着いちゃいましたよ!
ここが噂の琥珀の城なんですね。
そしてそこにいたのは主のビークイン。
彼女にほんの少しだけミツを分けてもらおうとするモミさん。
ビークインとモミさんの微妙な駆け引きがいま始まる!

…と思ったら始まりませんでした(爆)
ナイスなタイミングでR団が登場です。
今日のR団の口上には響きがありますね(笑)
さらに水あめのように恐ろしく粘り強い今日のR団。
その執念を別のところで生かしたら
金も将来もすべてが安泰になると思うんだけど…。
そう思うのは私だけでしょうか?

R団のせいで壊れていく琥珀の城。
なんとかしないと蜜が流出してしまう上に
ミツハニーとビークインの家が無くなってしまう!
そこでヒカリのミミロルの冷凍ビーム!
蜜って凍るのかしらと思っていたけど、
まあまあ効果的な作戦だったみたいで良かったですw
そしてついにウソッキーとグレッグルが働き始めました!
やばい、この2匹のコンビがかわいらしいw
緊迫したムードなんて関係ないですよ。
私もタケシになって彼らの世話をしたい(もういいよ)

そしてビークイン様ご一行の
虫のさざめきとパワージェムが炸裂!
R団もいつものようにお空の彼方へ飛んで行きました。
壊れてしまった琥珀の城も
ミツハニーが蜜を一生懸命掛けることで
修復することができました。

そしてビークインによってモミさんに手渡されるミツ。
いっぱい働いたごほうびのようです♪
それを試しに舐めてみると本当に甘かったようでw
頑張ったかいがありましたね!
これでしょっぱかったりしたら期待外れですもんね。
ってかそれはもう恐ろしく甘い蜜ではない。

ポケモンたちも早速舐めることにw
どうやらグレッグルだけは甘いのが苦手みたいです。
そりゃこんだけたくさんの人やポケモンがいるのに
みんながみんな同じ味を好む方がおかしいですもんね。
さすがグレッグル、空気を読んでます。

琥珀の城を出た一行。
そこでモミさんはスピアーを見かけます。
そしてスピアーを見つけたら一人旅しなきゃと言ってあっさりと立ち去ります(笑
じゃあサトシは何回一人旅しなきゃいけないんだ(笑)
ってかモミさんはどれだけハチに振り回されれば気が済むのでしょうか。
微妙な余韻を残して、3話に渡った蜜騒動は終わりました。

大百科はニャルマーでした。
ネコにお手って凄いことをやらかしてますなぁ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 †堕天使からのEscape†. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。