FC2ブログ
アニメのネタバレ感想、日々のつれづれ、音楽についての語りを書き綴っていきます。 読んで下さると幸いです☆  2007.4.13(金)ブログ名変わりました。
†堕天使からのEscape†
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
第31話「ナエトル対ナエトル!スピード対決!!」
2007-12-27-Thu  CATEGORY: ポケモンアニメDP感想
おそくなりました。
ってか30話を2回も更新していることに今気づきました。
すみません;

冒頭はモミとの再会をさっとおさらい。
30分の出来事が1分未満で要約されるのはなんか悲しいですな。
そして前回の最後にもあったように、ガーメイルがミツに反応。
もう見つかるのか…展開早って思ってたら
モミさんが塗った甘いミツに反応しただけでした。
なんて悲しいオチなんだ↓↓

結局サトシ達と野宿するモミさん。
焚火を焚いたまま寝ちゃダメだろって
ツッコミは野暮ですかね?(爆)

次の日になってガーメイルが再び反応。
絡み合うツルの合間を華麗に飛んでいきます。
しかしお約束というか…モミさんがツルに捕まってしまいました。
おっとりキャラを通り越して、天然キャラになってますよ;
葉っぱカッターによってツルから開放されたモミさんを
下でちゃんと支えるタケシが泣けました(爆)

ようやくガーメイルに追い付いた一行。
そこにはクサイハナの姿が…!
さらにいきなり現れたお姉さんが図鑑みたいな説明を加えてくださるとは!!
なんかあらよあらよと進む展開に
着いていくのが少し大変でした。
(まぁメモを取りながら見てるからな。)
そうこうしてる間にクサイハナは逃げてしまいました。
ってか一行がさりげなくナタネさんという名のお姉さんの
クサイハナGETを邪魔した気が(爆)
草ポケモンが大好きなナタネさんに
クサイハナの臭いを一緒にかごうと口説くタケシ。
そんな告白やプロポーズなんて初めて聞いたわ(爆)

そんなナタネさんから「次のジムリーダーは草ポケモンづかい」という情報をGET。
ってか白々しいよ、あんたがハクタイジムリーダーじゃんと思わず突っ込み。

一方さっきのコクーンが進化してR団に…。
R団も不憫だが、毎回敵ポケモン役として登場する
スピアーの方が不憫だわ。

ナタネさんが最初に繰り出したのはチェリンボ。
葉っぱカッターから逃げるチェリンボが可愛すぎですw
しかしそのチェリンボは様子見でした。
これジムリーダーって分かってたら許されるけど
知らされてなかったら無礼極まりないですよ。

そして本領発揮と繰り出したのはナエトル。
しかもサトシのナエトルよりも早い!
素早いナエトルってある意味羨ましいです。
ってか宿り木の種ってアニメ最強技の一つじゃないですか?
宿り木を食らったほとんどのポケモンが
戦闘不能になっている気がするんですけど…。

ナエトルが倒されて続いて出てきたのはムクバード。
しかし自慢の翼で打つまでかわされた!
それはまだいいとして(?)
必中技のつばめがえしが交わされるってどうよ;
そしてナエトルがとどめのリーフストーム!
もう強すぎですから!ただ者じゃないからね☆

バトルの後はトーキングタイム。
お祖父さんの夢のためにナタネさんも協力することに。
そしてミツハニーウォールの話が。
そんなものがあるんですね。
本物の蜂にもそんな習性があるのかしら?
とにかく一行はミツハニーを見かけたという
ザロクの花が咲く場所に向かうことに!

そこへ登場したのはミイラのムサコジ。
包帯巻いてるから聞こえにくい口上だ(笑)
ってかBGMの使い方が絶妙ですね^^
マスキッパやサボネアを繰り出すコジロウに
草ポケ使いに悪い人はいないと断言するナタネさん。
気持ちは分からなくもないけど、
恋は盲目ならぬ草ポケモンへは盲目って感じですね。
はたして彼女は結婚できるのかしら…。

そんなこんなで話しているうちにナタネさんがおっしゃいました。
マスキッパとラフレシア、キレイハナ、ウツボットを交換しませんか!?って。
ウツボットですか!そこでウツボットですか!
ちょっと嬉しい反面、いきなりだったんで驚きました。

ってかミサイル針で攻撃されたがるナタネさん。
あなたのその思考は十分に危ないと思います。
そして宿り木の種がマジックハンドにも効くことに驚きました。
やっぱりアニメ最強技です。
食らいたくないです。
吹っ飛ばされたときに
コジロウがウツボットをいかに大切にしていたかがわかり、
凄く嬉しかったです。
黒歴史になっちゃうかなぁって思っていたところなんで。
やっぱりなんだかんだ言ってコジロウはレギュラーで一番ポケモンを大事にしてますね。

そしてとうとうザロクの花を見つけた一行。
そこへ現れた連絡係のコノハナ。
草ポケモンにここまでやらせるんですねー。
ある意味凄いです。
そして連絡を受けたナタネさんは帰りましたとさ。
残った一行はミツハニーを発見!
ミツハニーを追うことに…。
ここで今回は終了。
ってかこの回、ミツハニーウォールの話しか進展してないじゃん…!

大百科はヒコザルでしたw
しっぽの炎を熱がる博士が可愛かったです☆
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 †堕天使からのEscape†. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。