アニメのネタバレ感想、日々のつれづれ、音楽についての語りを書き綴っていきます。 読んで下さると幸いです☆  2007.4.13(金)ブログ名変わりました。
†堕天使からのEscape†
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
∠TRIGGER感想
2011-08-10-Wed  CATEGORY: ♪音楽大好き♪
というわけで、∠TRIGGERを一通り聞きまくったので、
感想でも書こうかと思います。
ん?今更だなっていう突っ込みは禁止。
CD買ったことない人間は
レンタルショップに行かないと音源を手に入れられないので。
一曲ずつつらつらと書くので、
おそらく長くなると思う。
ってなわけで、興味のある人のみついきからどぞw



「∠TRIIGER」
ポルノグラフィティのアルバム。
全12曲+1つ曲か不明のもの。
私の中ではわりと当たりのほうだと思います。


1.「∠RECEIVER」
前半部分の雰囲気が「Light and Shadow」と少し似てると思ったのは私だけ?
ポルノっぽい感じがします♪
どことなく懐かしい雰囲気がするw
これはAメロが好きだったりしますw

2.「アニマロッサ」
シングル曲の一つ。
これを初めて聞いたのは紅白だったかな?
何度か聞いてるうちに好きになってきたw
特にサビの部分が盛り上がってていいですw

3.「瞳の奥をのぞかせて」
シングル曲の一つ。
これを初めて聞いたのは母親が見ていたドラマ「宿命」のEDかな。
なんか愛憎渦巻く感じで、シングル時代から割と好きですw
この曲もサビが好きなんだよなぁw
間奏がポルノっぽいw

4.「ネガポジ」
ちょwこれ、なんか無気力な感じの歌い方で面白いw
耳に残る感じがいいですねー。
好きとか嫌いとかじゃなくて、印象に残る感じw
これはAメロとサビが好きですねー。

5.「クリシェ」
なんかノスタルジックな気がするのは気のせいかな?
一昔前に普通にありそうな曲だと思うw
Bメロが好きですー。

6.「IN THE DARK」
いや、これ目当てでこのアルバムをレンタルしたからね!
ニコ動で聞いてからすごく大好きになった曲です。
もう全体が好きw
胃の中ー。暗闇ー。
暗闇受け入れちゃってるよー。。。

7.「Introduction~迫リ来ルMONSTER~」と8.「MONSTER」
これらはセットだから、まとめちゃいます。
7曲目は曲というより、紹介文。
最初、水樹奈々ボイスが聞こえてきて焦った;
なんかどっかのロボットアニメにありそうな感じ。
そこから8曲目へ。
アップテンポでかっこよくて好きw
サビのリズムがいいですね^^
で、水樹奈々の存在理由は??

9.「この胸を、愛を射よ」
シングル曲の一つ。
静か系ソング全体に言えるんだが、冒頭部分をもう少し大きなボリュームで録音してほしいです。
せっかく「ライン」とかこの曲とかいい曲なのに残念。
わりと好きな曲の一つですw
Bメロの切ない感じがきゅーってなる。

10.「曖昧なひとたち」
安定した良さを感じますw
曖昧カポーの歌ですねw
この人たちの未来が気になります^^
日常のほほん系は「休日」でも思ったが、割と好きかもしれないw
サプライズはほしいが、マンネリがないのはいいなw

11.「光の矢」
ポルノにしては珍しく前奏が少し長め。(40秒)
うーん、申し訳ないがあんまり好きなほうではないかもしれない。
聞いてるうちに好きになるかなw

12.「今宵、月が見えずとも」
シングル曲の一つ。
これもお目当ての一つですw
初めて聞いたのはBLEACHの映画のCMでしたw
かっこいいw
イントロとサビが好きですw

13.「ロスト」
ゆったり系のほのぼの系。
これもまだあんまり聞けてない感じ。
これからゆっくり聞いていこうw


個人的に今の時点で好きなのは
1位「IN THE DARK」
2位「今宵、月が見えずとも」
3位「MONSTER」と「ネガポジ」
だったりします。

ではw
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 †堕天使からのEscape†. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。